人を惹きつけるのには理由があった!さまぁ~ずの知られざる魅力とは

りっちゃん

さまぁ~ずについて皆さんはどれくらい知っていますか?

今となっては日本のお笑い界を支えるトップ芸人であるさまぁ~ずですが、人を惹きつける魅力がたくさんあるんです。

今回はそんなさまぁ~ずの魅力についてお伝えしていこうと思います。

 

さまぁ~ずってどんな人?

さまぁ~ずはホリプロに所属するボケの大竹一樹とツッコミの三村マサカズからなるコンビ芸人です。二人とも東京都墨田区押上出身の芸人さんです。

現在はさまぁ~ずとしてコンビで活動していますが、最初はトリオで活動していました。二回のトリオ結成と解散を繰り返し、「バカルディ」として二人でコンビを組むことになりました。バカルディを結成してからはテレビやラジオ番組に出演することも多くなり、徐々に知名度を上げていきました。

その後、TBSの番組の企画でバカルディからさまぁ~ずへと改名することになり現在に至ります。

最近ではYoutubeで「さまぁ~ずチャンネル」というチャンネルを運営しており、チャンネルの企画でさまぁ~ずとふかわりょうがタッグを組んで「うぃんた~す」として曲も配信しました。

こんなにも有名で売れているにも関わらず、様々な新しいことに挑戦するさまぁ~ずから目が離せません。

 

さまぁ~ずには人気が出る理由がある!

ここからはさまぁ~ずの魅力について紹介していこうと思います。

さまぁ~ずがなぜこんなにも有名で人気になったのかわかると思います。

コントへの情熱がすごい

さまぁ~ずはコントライブを今でもコンスタントに行っています。このコントの内容が本当に作り込まれていて面白いです。情熱を持って作っているのが伝わってきます。また、大竹の絶妙なボケに鋭いツッコミをする三村といった2人の掛け合いがとても面白いです。

そして、特にさまぁ~ずのすごいところはお互いがボケやツッコミといった型にハマりすぎていないところです。臨機応変に大竹がツッコんでみたり、三村がボケてみたりすることもあります。この柔軟さがよりコントを面白くしていると思います。

コントライブの様子はDVDでも販売していますので、見たことのない人はぜひ見てみてください。

大竹の奥さんへの配慮が面白い

2011年3月にはアネウンサーの中村仁美さんと結婚した大竹ですが、番組などで奥さんの話題をふられると「僕にそんな色々言える権利はありません」などと言って家庭での様子をうやむやにしようとします。しかし、思わず出てきてしまった奥さんに対する不満などにもすかさず「まあ、そんなこともあったりなかったり・・・?」とごまかすのがまた面白いです。

一方で三村は中村仁美さんとも面識があるので二人の関係性や家庭での様子を聞きたいようでしょっちゅう大竹に話をふって大竹を困らせていますよ。

もちろん大竹と奥さんは本当はとっても仲のいい夫婦です。現在は子供が3人います。

三村の独特のツッコミ

三村と言えば「バカかよ!」など「~かよ!」と鋭いツッコミで有名です。このツッコミですがなんだか自分でも言いたくなるんです。また、その時々に合わせたツッコミのボキャブラリーがすごいので面白さが倍増しますよ。

また、個人的にはツッコんだ後に自分でも面白くて笑っちゃう三村も好きです。ぜひ、ツッコんだ後も注目してみてくださいね。

大竹の天然が炸裂する

さまぁ~ずの2人の中ではクールそうな大竹ですが、本物の天然です。時々出てくるこの天然が面白いです。ボケているのかと思ったら本気で間違えていたなんてこともよくあります。また、天然を指摘された後の照れた感じもすごくいいです。

こうしてみるとさまぁ~ずはなんだかゆるくて親しみやすいというところが人々を惹きつける魅力なのかもしれません。すぐに会いに行けるアイドルとして一世を風靡した、そして今も人気のAKB48と同じ感じかもしれませんね。

三村のTwitter

三村のTwitterは更新率が高くて見ていて飽きないものになっています。番組の収録が終わったことを知らせるツイートやロケに来ているツイートなど日常の出来事をこまめにアップしてくれるのが面白いです。あの時ツイートしていたのはこの番組のことだったのかと自分の中で答え合わせができたりするのも面白いです。

年中変わらず色が黒いところ

さまぁ~ずはさまぁ~ずというだけあって2人とも年中黒いです。どうやら2人とも南国やハワイなどが大好きだそうで時間があると旅行に行ったりロケをしているみたいです。コロナ前はよく番組でハワイロケをしていました。2人のハワイでの過ごし方や海やプールで遊ぶ2人の姿がとても素敵です。

大竹の文句

大竹は細かいところに本当によく気がつきます。そしてそれを番組などで面白おかしく文句としていうのが自分の代わりに言ってくれたと共感できるところです。このように共感できるのは何でもかんでも文句を言うのではなく、他の人も思っているであろうことを文句として言ってくれているからだと思います。文句が多くて嫌な人だなと思うよりも私の代わりに言ってくれてありがとうといった気持ちになります。

 

さまぁ~ずの魅力を知れる番組を紹介!

さまぁ~ずの魅力について紹介してきましたが、ここからは実際にさまぁ~ずの魅力を思う存分に楽しめる番組を紹介していこうと思います。

内村さまぁ~ず

こちらはAmazonプライムで配信されている内村光良と3人でゲストMCを招いて様々なことに挑戦していく番組です。

毎回、若手からベテランまで幅広い世代の芸人がそれぞれ企画を持ってやってくるのですが、その企画に対してベテランである内村光良とさまぁ~ずが体を張って挑戦するのがとても面白いです。

最近はコロナの影響もあり、若手芸人のお悩み相談などのライトな内容が多いですが昔の配信ではグラウンドを貸し切って体を動かしたり、体育館で運動会をしたりと本当にしんどいであろうことにも挑戦していました。ちなみに、何年も前の配信もAmazonプライムで配信されていますので、ぜひ観てみてくださいね。若かりし頃の3人が観れます。

また、内村光良とさまぁ~ずはとても仲良しで3人の楽しそうな雰囲気も面白いポイントの一つです。

さまぁ~ずチャンネル

先ほども少し紹介させていただきましたが、さまぁ~ずの2人が様々なお題に挑戦するYoutubeチャンネルです。Youtubeとは思えないクオリティーの高さと内容の濃さがさまぁ~ずファンから絶大な人気を得ています。

私もチャンネル登録して見逃さないようにしています。

テレビではできないような企画をやってみたり、今人気の芸人さんを急に尋ねてみたりと面白い企画がたくさんあります。また、チャンネルオリジナルグッズを作って販売したりもしています。

私もオリジナルグッズが欲しくて応募したのですが抽選に外れてしまいました・・・。さすが人気がある芸人さんです。オリジナルグッズは好評なのでちょくちょく販売数を増やしています。

さらに、先ほど紹介したふかわりょうとタッグを組んだ「うぃんた~す」というグループで曲も配信しています。MVと3人の歌声がすごくいいと評判なのでぜひ聞いてみてください。

さまぁ~ず×さまぁ~ず(現在は放送終了)

こちらの番組はテレビ朝日で深夜にやっていたさまぁ~ずのトーク番組です。昨年9月に13年半の歴史に幕を閉じてしまいました。こちらの番組は私の大好きな番組で終了と聞いた時は本当にショックでした。

この番組の何が面白いかというとさまぁ~ずが立ってただただ最近起こった出来事を話すだけの番組なんです。ですが、日常の出来事をどんどん広げていって面白くしていく2人の技が見れる番組でした。

途中、番組のイメージキャラクターを使った劇をさまぁ~ずの2人がやるのですがそれも可愛らしくて好きでした。

7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート

こちらはTBSの深夜番組です。毎回ゲストを1人招いて世界のリゾート地を紹介する番組なのですが内容とさまぁ~ずというキャスティングが完璧だと思います。

私は旅行で綺麗な海のあるところに行くのも好きなのでいつも楽しく観ています。

この番組のすごいところは海の透明度であったり、砂の質感、ホテルのシャワーの強さなんかも紹介してくれます。最初はそんな紹介なかったのですが、大竹が細かいところを気にする性格なのでそれに合わせて紹介してくれるようになりました。視聴者としてはネットで調べてもわからないようなことを教えてくれるのでとても感謝しています。

モヤモヤさまぁ~ず

こちらはテレビ東京で放送されている街ブラロケタイプの番組です。さまぁ~ずとアシスタント役のアナウンサー1人と一緒に街のモヤモヤしたポイントを探してロケをしていきます。このモヤモヤポイントを探すというのが他の街ブラロケとは違うところかと思います。おしゃれなレストランや高級なお店などには行かず、昔ながらの雑貨さんや駄菓子屋さんなどに行って懐かしのものを購入したりします。

また、駄菓子屋さんで水風船を買って公園で投げ合いっこをしてびしょ濡れになるという普通の街ブラロケでは考えられないようなこともやっちゃうのがさまぁ~ずです。

また、昔ながらのおもちゃ屋さんで古いおもちゃを買って公園で遊ぶという回もありました。そういった少年らしい一面も見せてくれるのがさまぁ~ずのいいところだと思います。

自分が住んでいる街などが紹介されるとここにさまぁ~ずが来てたのかと嬉しくなります。

 

最後に

さまぁ~ずの魅力が伝わったでしょうか?人気を博している人にはそれなりの理由があるんですね。

さまぁ~ずはこれからも様々なことに挑戦し、我々に笑いを届けてくれると思います。

ぜひ皆さんもさまぁ~ずを見て一緒に一緒に笑いましょう。

いいね!!

この"好き"を書いてる人

りっちゃん

SNSでみんなに魅力を伝えよう!