今すぐにでも食べたくなる浜焼きの魅力とは

りっちゃん

浜焼き美味しいですよね?

今回はそんな浜焼きの魅力を自宅でコンロを使って浜焼きをやってしまう私がお伝えしていこうと思います。

 

そもそも浜焼きって?

浜焼きと言われると居酒屋さんなどでテーブルの上にコンロが置いてあって、そこで魚介類を焼いて食べるものだと思いますよね。しかし、本来は海で採ってきた魚介類をすぐ港などで焼いて食べることを浜焼きと言っていたそうです。

どちらにしても魚介類をコンロなどで焼いて美味しく食べるのが浜焼きという認識で間違いなさそうです。

 

浜焼きの魅力とは?

浜焼きにどハマりしている私が思う浜焼きの魅力についてお伝えしようと思います。

たくさん食べても太りにくい

魚介類はたくさん食べても太りにくいという魅力があります。

特に私の大好きな貝類は脂肪が少なくたんぱく質が多いです。さらに、脂肪を燃焼する働きを持っているため太りにくいどころか痩せやすくなります。

美味しいものをおなかいっぱい食べて太らなかったら最高ですね。

焼くのが楽しい

浜焼きは焼くのが楽しいという魅力もあります。

サザエなんかは焼くのにコツがあります。うまく焼けないと一番奥の一番美味しい中のぐるぐるがちぎれて食べれなくなってしまいます。コツをつかんで全部がするんと出てきた時は本当に嬉しいです。

ちなみにサザエは蓋が付いている方を上にして焼いてしまう人が多いかと思いますが、最初は蓋を下にして焼いて、殻が乾いてきたら上向きにすると綺麗に身が取れるようになりますのでぜひ試してみてください。

また、焼いている時のあの香ばしい匂いもたまらなく大好きです。

色んな調味料で楽しめる

浜焼きの魅力として色んな調味料で楽しめるというのも魅力の一つです。

例えばホタテはバターと醤油が最高にマッチしますよね。牡蠣なんかはレモンも絞ってさっぱり食べたり、ポン酢をかけてみたり、もちろん醤油でも美味しく食べられます。

たまにはいつも使っている調味料とは違った調味料で食べてみることで新しい発見があるかもしれません。

このように様々な調味料で様々な味を楽しめるのが魅力です。

栄養満点!

実は魚介類には栄養がたくさん含まれているんです。

浜焼きで定番の貝類にはビタミンBが豊富に含まれています。ビタミンBは水溶性ビタミンと呼ばれるものでたくさん摂取しても余った分は体から排出することができるビタミンです。逆に言えば毎日しっかりと摂取したいビタミンになります。このビタミンBは代謝を助ける働きをします。そのため貝類は食べても太りにくいと言われています。

また、疲れに効くので有名なタウリンも魚介類にはたっぷり含まれています。タウリンは人間が生命を維持するのに非常に重要な役割を果たすアミノ酸です。

このように浜焼きに使用される食材には積極的に摂取したい栄養素がたくさん含まれています。美味しくて栄養もとれるので一石二鳥ですね。

魚介類を上手に焼けると自慢できる

先ほども少しお話ししましたが浜焼きは焼くのにコツがいる食材があります。

特に貝類はコツがいるものが多いと思います。そんな焼くのが少し難しいものでも手際よく焼けて、みんなに美味しく焼いてあげられたらすごくないですか?

ちなみに私は学生の時に浜焼きが好きすぎて浜焼きのお店でアルバイトをしていたことがあります。そのため食材の焼き方は誰よりもよく知っていました。みんなでバーベキューをした時の事ですが、もともと自分からお肉を焼いたり手伝ったりを率先してするタイプではなかったのですが、魚介類も焼こう!となった時、私のパワーが発揮され、そのバーベキューでは主役になっていました・・・。

こんな風に魚介類を上手に焼けることで主役にだってなれちゃいます。

何よりも美味しい

いろいろと魅力について話してきましたが、やっぱり一番の魅力はとにかく美味しいことです。

口の中いっぱいに広がる磯の香りと浜焼きならではの香ばしい味わいが最高です。

 

おすすめ浜焼き食材

ここからは私のおすすめの浜焼き食材をご紹介します。

ホッキ貝

おすすめの一つ目はホッキ貝です。

お寿司のネタにもなっているホッキ貝ですが、焼くととっても美味しいんです。見た目はおっきくて弾力がありそうな感じですが焼くと甘くてホロホロと崩れていく感じの食感になります。そしてとてもジューシーで旨味が溢れ出てきます。

かなりサイズが大きいので一つ食べても結構な満足感が得られます。

お醤油もしくは何もつけずに食べると美味しいです。

ホタテ

ホタテは浜焼きの定番食材ですね。

まわりのヒモや臓器の全てが美味しいです。ちなみに写真のホタテはメスのホタテです。どうやって判別するかというとオレンジ色のたらこみたいなのがついていると思います。これが卵巣です。一方、オスは精巣が付いていて白い色をしています。

色に関係なくどちらも美味しいですよ。ホタテはやっぱりバターと醤油がいいですね。

牡蠣

牡蠣は生も美味しいですが浜焼きもとっても美味しいです。

蓋が付いている牡蠣が出てくるお店もあるので開ける楽しみもあります。またガンガン焼きと言って鍋の中に牡蠣を入れてコンロの上で蒸し焼きにするのも牡蠣の旨味がジュワッと出てきてとっても美味しいです。加熱用で出てきた牡蠣はしっかりと火を通してから食べるようにしてくださいね。ポン酢やレモンなど柑橘系の調味料が合いますよ。

マグロのテール

みなさんマグロのテールをご存知でしょうか?そして、浜焼きで食べたことあるでしょうか?

マグロのテールはマグロの尻尾の部分のお肉です。煮付けにしたりステーキのようにタレで焼いて食べることはあると思います。しかし、浜焼きも美味しいんですよ。余計な油がしっかりと落ちるのですが、パサパサせずしっとりとした食感です。

マグロのテールを見かけた際にはぜひ一度試してみてください。

 

浜焼きが楽しめるお店

実際にみなさんにも浜焼きを楽しんでいただきたいということで、私が行ったことのある浜焼き屋さんを紹介します。

海女小屋 茅ヶ崎店

こちらは茅ヶ崎にある浜焼きのお店です。

私が行った時には90分浜焼き食べ放題、飲み放題というのをやっていましたが、調べてみたところ現在は食べ放題はやっていないようです。しかし、浜焼きの盛り合わせが2500円ほどで楽しめるようです。

盛り合わせにはホタテ、ホンビノス貝、エビ、イカ、サザエなどが入っていてとても豪華です。

その他にも様々なメニューがあり、お刺身や定食なども提供しています。

テーブルの上にコンロが置いてあり、自分で注文した食材を焼くのでとても楽しいし、美味しいです。お酒と一緒に浜焼きを食べるのが最高に幸せな時間ですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

浜焼きにはたくさんの魅力が詰まっています。今すぐにでも浜焼き食べたくなったのではないでしょうか。

栄養満点で太りにくい浜焼きをこの機会にぜひ楽しんでみてください。

いいね!!

この"好き"を書いてる人

りっちゃん

SNSでみんなに魅力を伝えよう!