アイドルよりも近くで応援できる!?宝塚歌劇団のファンクラブとは?

あんちゃん

その名を知らない人はいないであろう、宝塚歌劇団。約400人ものタカラジェンヌを支えているのが、ファンの存在です。一見、雲の上の存在のスターでも、ファンクラブに入ればより近い距離で応援することも。宝塚のファンクラブには、魅力たっぷりの特典がたくさんあるんですよ。

そこで今回は、宝塚ファン歴約10年の著者が、宝塚歌劇団のファンクラブについてご紹介します。

 

宝塚歌劇団のファンクラブは2種類ある!?

一口にファンクラブといっても、宝塚歌劇団の場合は2種類あるんです。まずはその違いなどを解説していきます。

 

(1)公式ファンクラブ

こちらはその名の通り、宝塚歌劇団が運営している公式のファンクラブ。「友の会」とも呼ばれています。年会費を払うことで、チケットの先行販売やグッズの割引などの特典を受けることができます。会員カードはクレジット機能がついているものもあり、日常的に使うクレジットカードとして契約するファンも多いようです。

 

(2)私設ファンクラブ

宝塚で特徴的なのが、この私設ファンクラブ。こちらは劇団ではなくファンが運営しているのです。この私設ファンクラブは「会(かい)」と呼ばれ、タカラジェンヌそれぞれに作られます。(正確には作られずに退団してしまう人もいますが、全員似たような集まりがあるため、ここでは全員に私設ファンクラブが作られることを前提にご説明します。)

ファンクラブをファンが運営しているなんて、様々な問題が起こりそうですが、そこは歴史のある宝塚歌劇団。ファンも節度を持ってファンクラブ活動を行っているため、このようなことが実現できるのです。

今回は、この私設ファンクラブ(以下、会)にスポットを当てて、詳しく解説していきます。

 

会に入るには?

では、会に入るためにはどうすればよいのでしょうか?会に入るためには、主に以下の2つの方法があります。

 

(1)応援したいタカラジェンヌにお手紙を出す

宝塚を好きになったばかりなら、この方法が確実です。

応援したいタカラジェンヌが出来たら、まずはその人にお手紙を出してみましょう。劇団宛に出せば問題ありませんが、東京宝塚劇場で公演しているなら、そちらの住所に出すのがよいでしょう。宛先は公式ホームページに載っているので、確認してみてくださいね。

会があるタカラジェンヌの場合、少しすると会から入会案内が送られてきます。トップスターの場合などは受け取るお手紙の量も多いため、案内が来るまで気長に待ってみてください。

もし会がない場合、入会案内は送られてきませんが、タカラジェンヌ本人か付き人から何かしら連絡があるでしょう。会がない代わりに、チケットの取り次ぎや入り待ち・出待ちの案内がもらえるかもしれません。

 

(2)会のスタッフに声を掛ける

「今すぐにでもファンクラブに入会したい!」と思っているなら、会のスタッフから直接案内をもらうことができます。スタッフは、公演前に会の人たちにチケットを渡す作業があります。その作業が終わったころを見計らって、声を掛けてみてくだい。

 

会の特典は?

会に入ったら、公式ファンクラブ以上の特典はあるのでしょうか?答えは「YES」です。会では、タカラジェンヌとファンがより近くで触れ合えるような時間がたくさん設けられています。現在は新型コロナウイルスの影響で、行えていないものもありますが、それを抜きにしても入る価値はあると思いますよ。

 

(1)チケットを取り次いでもらえる

公式ファンクラブでも行っているチケットの先行販売。ですが、一人のタカラジェンヌを応援したいのならば、会に入ることをおすすめします。なぜなら、会で売れたチケットの枚数が、そのタカラジェンヌの成績となるから。チケットをたくさん売ることで、今後の人事にも影響してくるかもしれません。

会でチケットを購入すると、タカラジェンヌだけでなくファンにもいいことが。多くのチケットを購入していると、たまにいい席を割り当ててもらえることがあるんですよ。

また公式やチケットサイトなどで売り切れてしまったチケットをゲットできるかもしれないのが、会の存在です。会に入っていると、チケット追加申し込みのメールが頻繁に来るため、観たかった公演を観ることができるかもしれません。

 

(2)公演ごとにお礼状がもらえる

タカラジェンヌは毎公演ごとに「お礼状」を作成しています。身内や関係者に送ることもありますが、会に入ればそのお礼状をもらうことができるのです。お礼状には公演時の舞台写真が載っており、公演の余韻に浸れます。また印刷の場合も多いですが、サインやメッセージも書かれているので、ファンにとっては宝物になりそうです。

 

(3)入り待ち・出待ちに参加できる

会に入る一番のメリットは、入り待ち・出待ちに参加できることではないでしょうか。お揃いの服などを身に付け、劇場前でずらりと並んでいる集団を見かけたことがあるかもしれません。宝塚を知らない人が見たら、異様な光景ですよね。ですが、入り待ち・出待ちがあることで、大きなトラブルもなくここまでやってこれているのです。

入り待ち・出待ちは、その名の通り、公演前後にタカラジェンヌを待つこと。ただ待つだけでなく、会が行う入り待ち・出待ちは「ガード」と呼ばれ、会ごとに決められた「会服」と呼ばれるストールやカーディガンなどを身に付け、上級生順に劇場前に整列します。そしてタカラジェンヌが来ると、会の人たちは一斉に座ります。タカラジェンヌが自分の会の前まで行き、その日の公演の意気込みや感想などを話してくれます。その後、ファンが一人ひとり直接お手紙を渡し、その場でお見送りをして解散となります。

「わざわざ座る必要はあるの?」と思う方もいるかもしれません。座ることで、会の列の後ろにいる一般のファン(ギャラリーと呼ばれています)にも見えるように配慮しているのです。

傍から見ると不思議な光景ですが、生の声を直接聞くことができるのは、貴重な体験ですよ。そのため、観劇予定がなくても入り待ち・出待ちだけ参加するというファンも多くいます。

※2021年1月現在、新型コロナウイルスの影響により入り待ち・出待ちは行っていません。

 

(4)イベントに参加できる

会では毎公演、「お茶会」と呼ばれるファンイベントを開催しています。お茶会では、タカラジェンヌが公演やオフの話をしてくれたり、ゲームを行ったりと、楽しい時間を過ごすことができます。

ホテルの宴会場で行われることが多く、参加人数によって円卓形式とシアター形式に分かれます。トップスターともなると、1回のお茶会で1,000人以上を集めることも。

参加人数にもよりますが、円卓形式の場合はタカラジェンヌを囲んでテーブルごとに記念撮影も行われます。隣に座ることになったら、嬉しいやら恥ずかしいやらで直視できないファン続出です。シアター形式の場合は、握手やハイタッチなどが行われることも。一瞬とはいえ、目の前で見るタカラジェンヌの美しさに卒倒してしまうかもしれません。

お茶会が始まるまでは、物販コーナーで貴重なグッズや写真などの購入が可能。ここでしか購入できないオフ写真などたくさんあるため、ファンはついついお財布の紐が緩んでしまいます。

お茶会が終わっても、まだお楽しみが。スターなどの人数の多いお茶会では行われませんが、タカラジェンヌがお見送りをしてくれる場合もあります。写真撮影や握手と違い、お見送りでは少し時間があるので、タカラジェンヌに直接想いを伝えてみましょう。またプレゼントやお手紙もこの時に渡すことができますよ。

会に入っていなくても、友人経由などで他のタカラジェンヌのお茶会に参加することも可能です。そのため、気になるタカラジェンヌがいたら、ぜひ一度お茶会に参加してみてくださいね。

※2021年1月現在、新型コロナウイルスの影響によりお茶会は行っていません。

 

下級生ならさらに近くで応援できる!

会について、少しは興味を持っていただけたでしょうか?

ここからは少し補足として、会がないタカラジェンヌについてご説明します。多くの場合、上級生やファンの多いスターになると会が作られます。そのため、会のない下級生も多くいます。会がない場合でも、チケットの取り次ぎやお茶会(お茶飲み会と呼ばれます)は行われているため、応援したいタカラジェンヌに会がないからといって諦めず、お手紙を出してみてくださいね。

応援したいのが下級生なら、さらに近くで応援することも可能です。下級生を応援していて嬉しいのは、以下の点ではないでしょうか。

 

(1)お礼状で直筆サインや直筆メッセージがもらえる

会でももらうことのできるお礼状。会の場合は人数も多いこともあり、サインやメッセージは印刷されていることがほとんどです。

ですが下級生の場合、ファンの人数もそこまで多くないため、サインやメッセージが直筆なことも。入団したてのタカラジェンヌだとお手紙をもらうこと自体あまりないことなので、たくさんメッセージを書いてくれるかもしれません。公演を観劇したり、何度もお手紙を出すことで、自分のことを覚えてもらえますよ。

 

(2)入り待ち・出待ちで直接話せる

会がある場合と違い、下級生の入り待ち・出待ちは劇場前では行いません。劇場から少し離れた場所でタカラジェンヌを待ちます。(宝塚大劇場の場合は宝塚大橋付近、東京宝塚劇場の場合は日比谷シャンテやゴジラ像のある辺り)

下級生の入り待ち・出待ちの最大の魅力は、直接話ができるということ。会では話しているのを聞いて、お手紙を渡すだけでしたが、下級生の場合は違います。もちろん、座らなくて大丈夫。初めてだと緊張してしまうかもしれないですが、公演の裏話やオフの話など、色々聞いてみましょう。お話好きなタカラジェンヌだと、話を広げてくれるので、貴重な話をたくさん聞くことができますよ。

平日や出待ちなど、タイミングによってはタカラジェンヌと一対一で話すことも。憧れのタカラジェンヌと二人っきりで話せるなんて、夢のような時間ですよね。

 

まとめ

今回は、宝塚歌劇団の私設ファンクラブについてご紹介しました。観劇するだけでなく、より近くで応援したいなら、私設ファンクラブに入ることをおすすめします。間近で見るタカラジェンヌの美しさに、思わず息を呑んでしまうことでしょう。

いいね!!

この"好き"を書いてる人

あんちゃん

Twitter Instagram WEBサイト

SNSでみんなに魅力を伝えよう!