運動していない人ほど始めて欲しい! ランニングの魅力とは

カズ夫

はじめに

皆さんこんにちは!カズ夫でございます!

以前、僕はこちらのサイトで「筋力のない人ほど始めて欲しい、筋トレの魅力」という記事を執筆させて頂きました。

「筋力のない人ほど始めて欲しい、筋トレの魅力」では、筋トレを中心に語らせて頂きましたが、筋トレだけではなく、ランニングにも多くの魅力、楽しさが詰まっていることに僕は気が付きました!

そこで今日は皆さんに、ランニングの魅力についても存分に語っていきたいと思います!

その前に僕の運動経験についてまずご紹介しますね。

 

僕の運動経験について

僕は現在32歳です。運動神経は高くないですが、体を動かす事は嫌いではないです。運動経験は中学の時に柔道部だったくらいで、20代の頃は、サイクリングやスノボーをよくしていました。あの頃は体力もそれなりにあると思っていました。ただ人って体を動かさなくなると、一気に体力が落ちるんです!

 

30代に入り、自分の下腹が出ている事に気が付き、(これはほっといたらヤバイな)と思って「ワンパンマン式トレーニング」を行いました。これについては、「筋力のない人ほど始めて欲しい、筋トレの魅力」にまとめているので、そちらを参照下さい。

筋力のない人ほど始めて欲しい、筋トレの魅力

トレーニング開始当初は腕立て3回、ランニング3kmで足が動かなくなる等、悲惨な体力でしたが、1年以上続けた今では、20代以上の体力がつきました。

 

ランニング自体は20代の頃にもやってましたが、その時は全然楽しくなかったんです。

結局すぐ辞めてしましました。

でも今はランニング自体が楽しく、走ることが目的になっています。

 

ではどうして今はランニングが楽しく思えるのか? 昔と今との感じ方の違いを比較する事で見えてくる、ランニングの魅力というものを語っていきますね!

 

20代の頃の僕は、何故ランニングを楽しめなかったか

現在のランニングを楽しんでいる僕。一方で全然楽しくないと感じていた20代の僕。まずは両者のランニングの距離、頻度を比較してみましょう。

20代の頃のランニングは5kmを週に2、3回程度。距離が長い時で10km。

現在では8km程度を週に2回走っています。

昔と現在と比較してみると、走る距離や頻度にそこまで大きな違いはありません。

しかし、2つ違う点を意識していました。

それは「ランニングの期間」と「目的」です。

20代の頃に始めたランニングは、期間も目的も、何も決めていませんでした。ただ何となく健康に良いからという理由だけで走っていたんです。一方で、30代から再び始めたランニングは、痩せる事を目標に、3か月だけやってみると決めていました。3か月どころか、気づいたらもう1年以上続けていますが、本当に違っていたのは、「期間」や「目的」ではなく、もっと別のものでした。

 

魅力その1、景色を楽しむ!

それはランニングをしている時、自分が何を見て、どう感じるかです!

今の僕は、走りながら景色を見て楽しんでいます!

一方で20代の頃のランニングは、ただ漠然と(痩せれたら良いな)と思いながら走っていただけ! 景色も何も意識して無かったんです。

「筋力のない人ほど始めて欲しい、筋トレの魅力」でもお伝えしましたが、このトレーニングによって僕は20代の頃より筋力、体力が付きました。

その結果どうなったのかといえば、周りの景色を楽しむ余裕が生まれたのです!

日々走っていると、季節によって走る風景が変わってきます。僕は家の近くに川があるので、川沿いを走っています。そして川沿いに咲いている草や花、川を泳いでいるカモ、羽を休めている鳥、カラスなどを見て楽しんでいます。たまにカワウソも見られる事があるので、見れると「ラッキー!」って思ったりします。

夏になれば山は深い緑一色に染まり、秋になれば川沿いはススキで覆われます。その景色の移り変わりを見て楽しみます。日々走る事で、そこまで疲れない体になったからなのもありますけど、皆さんも走る時には、目に映る風景を楽しんで欲しいのです!

できれば緑がある方が良いですが、都会でも街を歩いている人を見たり、街路樹に生えている木を見たり、空を見ても良いかもしれません。

雲一つない快晴の下で走ると、とても気分が良いですよ!

不思議ですが、風景を見てると気分が良くなる事があるんです。

20代の頃の僕は、ただ漫然と健康の為だけに走ってたんで、周りの景色を見ても、全然面白くも何ともありませんでした。

30代になって再びダイエットの為にランニング始めた時も、最初は全然走るのが楽しくなかったです。

でも続けていくうち、自分の体力が上がっていく事が実感できたので、それがとても嬉しかった!その後に景色を見る楽しみを発見したんです。

走ることが嫌なら、歩いてでも構いませんから、まずは景色を楽しんでみて下さい!

 

魅力その2、気分をリフレッシュできる!

これは景色を楽しむ余裕が生まれたからこそできたのですが、景色を見ていると、心が和むことがあります。

鳥が鳴いていたら(ああ~鳥が鳴いているなぁ~)としみじみ思ったり、川沿いを走る電車を見て(乗ってる人は今日はどんな一日だったんやろな)という事を考えます。

そんな事を考えていると、心が和んでスッキリする時があるんです!

この和みは、ストレスや、頭にうかぶ様々な不安、悩みを解消してくれる力があります!

ただ20代の頃の僕は、それに気づけなかった!

いや、もしかしたら感じてはいたんだけれど、確証を持てなかったのかもしれません。あの時はどうしても作業感でランニングしていたんです。今ではもうランニングをしないと体がムズムズしてきます(笑)

それは走ることで、気分がリフレッシュできるという実感があってこそです。

 

魅力その3、(健康に近づいた!)という安心感!

「ランニングの魅力その2」と多少内容が被りますが、ランニングは健康に良いとは言われても、本当に健康になってるかどうかは分かりづらいものです。

ただ僕は全く動かない生活よりかは、多少体を動かしている方が健康に良いと思っています。だから走り終えるといつも(よし!今日も一つ健康に近づいた!)という安心感が生まれるんです!だからこそ気分もスッキリします。

僕には元々、普段から体を動かす習慣はありませんでした。たまに友人と集まる時があって、集まる場所が京都だったんです。だったらついでに京都の観光名所を散策するかと歩き回る時がありました。

そんな時「今日はよく動いたな。健康に良い日だった」とよく思ったものです。

普段運動してない人が旅行に行った際、一日中よく歩いて「今日は健康的な一日だった」と思う感覚です。

ランニングはそんな感覚を手軽に味わえるのでオススメです!

 

ランニングの魅力その4、体力の向上を感じられる

これは多少目標設定が必要になりますが、僕は30代でランニングを始めた時は、3kmも走れなかったんです。本当にショックでしたよ(泣)

(せめて5キロは走れるようにならんとアカンやろ)と思って5kmを目指して走っていました。そうして1か月ほど経ったある日、一度も休まずに5kmを走り続けることができたんです!この時は本当に嬉しかった!

ランニングは、ただ漫然に走っていても、そこまで楽しくありません。20代の僕は5kmを走れる体力はありましたが、全然楽しくなかったです。

それはなぜかといえば、達成感が無かったからだと思います。

ランニングは何か目標を決めた方が達成感もあって楽しめます。5km走れる体力だったら、その時間を計測して、次は10秒でも速く終わらせようとか、もう少し距離を伸ばしてみようとかしてみると、RPGみたいに能力の向上が感じられるので楽しめると思います。

 

まとめ

ランニングのどこに注意を向けるかによって、楽しみは広がる!

ランニングの魅力は景色の見る楽しみ、気分の発散、体力の向上といった魅力をお伝えしましたが、昔の自分には、これらの魅力を感じとる事はできませんでした。

それは昔やってたランニングが、ただ健康の為の手段でしかないという考えがあったからだと思います。

あの時はなまじ体力もあったので、走っていても能力の向上も何も感じなかったんですよね。1年前から始めた「ワンパンマン式トレーニング」の時は、20代の頃よりも遥かに落ちた体力から始めました。でも体力が落ちていたからこそ、続ける事で失っていた体力、筋力を取り戻す感覚、喜びを味わうことができて、体力がついたからこそ周りの景色を見る余裕もできたのかと思います。

こう思えば、ランニングもダイエット目的でも良いのですが、「楽しめる事を探す」為に始めるのもいいかもしれませんね!

空や町、山や川など風景、空を飛ぶ鳥、人など周りを見渡せば見るものなどいくらでもあります。時にはそれらを眺めてみるのもアリだと思います。ランニングは時間が少々かかるデメリットもありますが、気分も良くなるんで、一度くらいやってみても損にはなりません。

言い忘れていましたが、ランニングってタダで始められるんですよ!

僕はお金をかけずに始められる事は大好きなんで (笑)

 

20代の頃は健康など微塵も考えていませんでしたが、30代になるとちょっと油断するとすぐ太りますし、酒も飲んでいると、気分が悪くなったりする事があるんで、健康には気を使うようになりました。

そういった意味でも、健康習慣としてランニングはとても最適だと思います!

ランニングを続けているおかげで、体調も良いです!

 

新型コロナウイルスが収束に向かってくれると信じて

現在では、新型コロナウイルスの猛威によって、僕たちは気軽に外に出る事すらままならなくなりました。こんな状況下で、果たしてランニングの記事なんて書いても良いのだろうかとも悩みました。

ただウイルスに感染する事を恐れて家で何もしないでいると、僕たちは体も心もますます不安定になってくると思うんです。散歩でも良いんで、運動すると気分スッキリして免疫も上がります。免疫が上がると、風邪になりにくくなるんです。だから免疫を上げる事は、コロナを予防する事にも繋がります。

その為にも僕は、「ランニングの魅力」について思いの丈を綴りました。

今はまだまだ収束には向かいそうにないですが、明けない夜はないと信じています。

コロナに負けない体を作る為にも、いつかコロナが収束に向かい、気軽に外へ出られるようになるその時の為にも、是非多くの方にランニングの魅力について知った上で、「体を動かす喜び」を味わって頂けたら、僕としては何よりも嬉しく思います!

いいね!!

この"好き"を書いてる人

カズ夫

SNSでみんなに魅力を伝えよう!