三日坊主のわたしでも一年楽しく続けてられている手帳の使い方!!

れお

こういうご時世でおうち時間が増え、お暇をしている方も多いと思いますが、皆さんはおうち時間何をして過ごしていますか? 

映画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームをしたり、みなさん工夫して過ごされていると思います。

そんな中、私は手帳づくりにハマっているんです!!

手帳というとスケジュール管理に使うものという印象があるかと思いますが、手帳は使い方次第ですごく価値のある時間の使い方ができます。

ノートひとつで簡単に始められますので、私のオススメする使い方に少しでも興味が出たら、おうち時間のお供にしてみてください!

 

《私が続いている手帳の使い方》

手帳は社会人や忙しい人、予定がたくさんある人が使うものというイメージが多いと思います。

スケジュール管理だけが手帳じゃなくて、使う人によって十人十色の使い方があります。書くほど予定はないから、社会人じゃないからと、そんなの何も関係なく、誰でも気軽に始められるのがいいところ!立派な手帳なんて用意しなくてもいいんです。

今は100円ショップでバインダーやリフィルを購入できますし、わざわざ購入しなくても持っているノートで気軽に始められるので、始めるハードルも低い!難しいことは考えなくても、自分の思うままに書いて貼るだけで自分の手帳が完成します。

そんなんで手帳になるの?と思う方もいるでしょう。私もその1人でした。手帳の使い方は人それぞれ。本当はきちんとした使い方があるのかもしれませんが、私は自分が手帳作りだと思えば問題ありません。基本的には人に見せるわけではないので、どんなふうに使うかはあなたの自由です。そんな私が今実際に使っている手帳の中身について紹介します。

 

①好きな時に書く日記手帳

日記帳というと毎日書くものというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、飽き性な私は日記が続きませんでした。

書かなきゃという使命感に駆られると、余計にめんどくさくなってしまう、なんともめんどくさい私。何度か日記のためにノートを買っても一週間も続かず、そのまま放置…。

そんな時にたまたま見ていたTwitterで“出来ないときにやる必要はない”という、何かの投稿を見て、書けないときは書かなくてもいいじゃん!と思い立ったのがはじまりでした。

 

そもそも毎日書かなきゃいけないなんてルールはないので、自分が書きたい時にだけ書くようにした今、日記用の手帳は2冊目に突入しました!書かない時はやっぱり一週間くらい空きますが、そのまま放置することはなく、また手帳を開くようになりました。ペース的にはかなり遅いですが、私にとっては続けることに意味があったので、同じ飽き性の方はこんな使い方をしてみるのも全然オッケー!

もちろん書ける人は毎日書いても問題ナシ!使い方は書くあなた次第。

私は日記手帳が一番続かないなと思っていたので家にあったノートを使ってかきはじめました。次に紹介する使い方を一緒に使うと楽しく日記もつけられるので、更に手帳ライフが充実すること間違いナシ!

 

②自分の好きなことや趣味に関しての手帳

手帳にハマってからというも手帳を普段から使っている人はどんな使い方をしているのか、インスタグラムやYouTubeで調べるようになり、私が次に素敵だなと思った使い方が自分が好きなことを集めた手帳。

自分が好きな言葉を書いたり、読んだ本や見た映画についての感想を書いたり、美味しかったお菓子のパッケージを貼ってみたり、行った観光地のパンフレットを切り抜いて貼ったりするもの。

どんなことでもいいので、自分が好きだな。いいな!と思ったことを書いて貼るだけ!自分の好きなものをつめこんだ手帳は宝箱みたいで見返して幸せな気持ちになります。

私はTwitterや読んだ本の中で好きな言葉やセリフを抜き取って手帳に書いています。文字を書くだけじゃなくて、イラストを貼ったり、気に入ったマスキングテープやステッカーを貼って、そのとき可愛いと思うものをどこに貼ろうか考えて、一緒にページに貼るのがとても楽しいんです!

最近は買い物に出て、手帳に貼るためのマスキングテープやステッカーが目に入るとつい買ってしまい、使い切れるか分からない数のマスキングテープとステッカーが…。100円ショップにも可愛いものがたくさんあり、安く手に入るのでステッカーなどを初めて買うときにおすすめです!

 

③夢ややることなどを書く手帳

夢というと何かになりたい、何かを成し遂げたいなど、大きいことを考えると思いますが、そんなに難しく考えなくて大丈夫!

新作のコスメを買う・この料理を作れるようになる・〇〇に挑戦する。そんな小さいことを毎年思いつく限りはじめに書いておき、叶えられたらチェックしていくだけ。

だけではあるんですが、自分にできることがどんどん増えていくのを目で実感することが出来て、とても気持ちがいいんです。

いろんな生き方がありますが、少しでも後悔しないようにやりたいことは出来るだけやりたい私は、目に見えた方が達成感があって楽しく生きられるようになりました!

 

他にも私は苦手なんですが、ToDoリスト(今日やることリスト)でその日やらなきゃいけないことを明確にして、忘れることを防いだりするような使い方をする方もいます。

気分屋で、その日のやる気に任せて生きてるような私にはToDoリストは、むしろ縛りのようで逆にやる気がなくなってしまい、合わないなと思ったのですぐやめました。

私には合わなかったですが、やることがたくさんあったり、提出物の納期遅れを防ぐという点ではすごくいいなと思います。

何か目標がある人は目標に向かって少しづつ課題をクリアしていく様子を可視化すれば、どんどん目標に近づいているのが一目瞭然なのでモチベーションを保つのにも効果的!

 

《最後に》

このように手帳は無理に書く必要はないので、自分の使い方には合わなかったなと思ったら、やめてしまっていいのです。

自分が書きたいと思うもの何でも好きに書けるのが手帳のいいところ。書くだけじゃなくて、切って貼ってでも手帳になります。

毎日の出来事を写真に収め、写真をキレイに現像しなくても、カラーコピーして手帳に貼り付ければ手帳がアルバムにもなります。

コピーはコンビニでも簡単に出来ますし、最近ではシールプリントができるミニプリンター・モバイルプリンターもたくさん発売されていますので、気軽にスマホの中の写真を現像することが出来ます!

どんな使い方をするかで、手帳の他にもあったら便利な道具はたくさんあるのですが、それはまたのお話しで。

 

おうち時間が増えて自然と自分を見直す時間がたくさん出来たので、そのまとめとして始めた手帳でしたが、手帳を調べれば調べるほどその魅力に引き込まれていきました。

今では自分の好きをたくさんつめて作る幸せ手帳と、自分を見つめ直すための手帳、時間があるとき書く日記帳の3つの手帳を使うほどにハマっています。

 

手帳を作ってから、自分のおうち時間が最高に充実した時間を過ごせるようになりました。

はじめにもお話しした通り、手帳の使い方は十人十色なので私が紹介した使い方以外もたくさんあります。

少しでも手帳いい!初めてみたいな!と思ったそこのあなた!三日坊主の私でも楽しく手帳づくりを続けられていますので、難しく考えずに一緒に楽しい手帳ライフはじめてみませんか?

いいね!!

この"好き"を書いてる人

れお

SNSでみんなに魅力を伝えよう!